視力回復

視力回復

視力回復の新提案 手術をしない視力回復法

通販お得情報 > 視力回復

脳と視力

最近、視力が落ちてきたと感じている方・・・

・本を読んでいて、無意識に文字を読みとばしていたり、
・探し物が目の前にあるのに、気付かなかったり、
・自分でも、不思議に思うような、見落としをしたり、

こんなことに心当たりはないですか?

もし、あったなら、あなたの視力低下の原因は、脳の力の衰えが原因かもしれません。

「視力」と「脳力」は切っても切れない関係があるんです。

視力の回復には脳力の回復が必要

「見る」ということは、

・物理的に「目」が「見て」情報収集する。

・その情報を「脳」が「見えた」と確認して処理する。

という、目と脳の連携プレーなのです。

眼球に映像は映っていても、脳がそれを認識しなければ「見えていない」のと同じことなのです。

従来の視力回復訓練

これまでの視力回復訓練は「目の筋肉を鍛える」というモノが主流でした。
よくある、目の前に指を1本立てる。まず、その爪先を見つめる。次に遠くの景色を見つめる。これを繰り返す・・・これも、眼の筋トレです。

確かに、これで、ピントを合わせる能力は訓練できますが、網膜に結実した像を情報として処理できなければ、結局、見えたことにはなりません。

どうすれば「視力」を回復させることができるのか?

このページでご紹介する最新の視力回復方法は・・・

ゲームのような画面を毎日5分間、ただ眺めて楽しむだけ。

たったこれだけです。

難しいことも、辛いことも何もありません。

視力回復&右脳活性プログラム「アイサプリ」



視力回復 トップへ戻る
SEO対策テンプレート